Home社長の部屋

山梨ゴルフサービス(株) - 社長の部屋 -

山梨ゴルフサービス(株) 代表取締役 松田 悟
生年月日 昭和25年2月16日生

私のおすすめコース

河口湖CC 山梨県ではトップクラス、民事再生で東京建物グループに
甲府国際CC 少数会員900口 市川ゴルフ興業グループに 果実の花園は最高
ヴィンテージGC 民事再生申請後、中間法人制を取り入れ、会員は1100口。家族会員制度あり
敷島CC 標高900mで冬暖かく、夏涼しい
北の杜CC 標高750m、360度の大パノラマ雄大な景観美、池を好みに配置した丘陵コース
甲斐駒 民事再生後 (有)カイコマで安定、2グリーンでコースに個性有り
八ヶ岳高原高原 白樺でセパレーツ、コースレイアウトが良く、夏の穴場的存在

年度ごと私の一言
03【 ,01 いち ,02に ,03さん デフレに負けず、笑顔でナイスショット!】
04【健康で好きなゴルフ,出来ることに、まず感謝!】
05【一振り爽快、前進、あるのみ!】
06【よき勝者で、あるとともに、よき敗者であれ】
07【目標・健康管理  早寝早起き、適度な運動、バランスの良い食事で、ナイス ショット!】
08【エージシュートで、最年長優勝をした、青木 功プロのように、
                          いつまでも健康で、楽しいゴルフをしたいものです!】
09【いきいきとした人生、晩年になっても、魅力あるプレーヤー、こうなりたいものです】

<私からメンバーシップのゴルフ場経営者に希望すること>
ゴルフ暦40年、ゴルフ場勤務15年、(甲斐駒カントリークラブ) 会員権売買20年、ゴルフ場の、内、外から眺めてきた経験により。
 バブルがはじけて15年、ゴルフが接待からスポーツへと変わり、料金も安くなった。
どのゴルフ場も競って料金を値下げし、セルフ化などで対応しているが、現状は、ビジターばかりに気を遣い、来てくれるかどうか判らない客に、パック券を配り営業社員を増員し、割引をし、飲物や食事を提供し、サービスをエスカレートさせているに過ぎない。
 メンバーシップのゴルフ場は、もっとメンバーのことを考えるべきである。 会員権を買い、高い書換料を払い、年会費も払って頂いているからである。
年会費相当を還元すれば、自分のコースを宣伝し、ビジターを連れてきてくれると思う。
誕生日のプレゼント、金券、食事券、雨天時の割引、ビジター誘客数に応じた報奨等、もっとこまめにメンバーのことを大切にすることを考えるべきである。
メンバーが一日気持ちよく過ごせることを従業員一同が心がけるべきであり、従業員1人1人がメンバーの顔を覚え、「○○さん」と常に名前で呼びかけることが最も大事なことである。
 そうすれば、自分のコースに自信を持って、ビジターを誘って来てくれるようになる。メンバーが営業マンと成って、ゴルフ場を盛り立てるのである。

ページトップへ
Copyright (C) 2010 山梨県内・長野県内のゴルフ会員権は山梨ゴルフサービス(株) All Rights Reserved.